有限会社ライフ・アシスト/京都府京田辺市 児童デイサービスくれよん・相談支援事業所りあん等を運営

ライン
各種ダウンロード
会員専用ページ

ライフ・アシスト会員の方専用の
ページです。
イベントの記録などがあります。

ネットお問い合わせ:0774-26-6835
  • 居宅支援事業所ら・ぽると
  • 児童デイサービスくれよん三山木
  • 児童デイサービスくれよん新田辺
  • 相談支援事業所りあん
  • クリエイトセンターくれよん
  • 就労移行支援事業えーる

有限会社ライフアシスト
法人本部ライフ・アシストセンター
〒610-0313
京都府京田辺市三山木初メ3-9

リンク&サイトマップ
会社概要
トップページ > 会社概要
ライフ・アシストが目指すもの
有限会社ライフ・アシスト 代表 井山信久・誰もが、安心して子供が産める
・誰もが、生まれてきてありがとう
・誰もが、産んでくれてありがとう
・誰もが、人から必要とされていると、思える
・誰もが、生きている事を楽しく思える

この世の中に近づくために、日々挑戦して行きます。

代表 井山信久

各名称の由来
   事業所名 由 来
ライフ・アシスト 利用者が主役。
「弊社は、アシストに過ぎない。」という意味を込めて
ら・ぽると フランス語で「扉(窓)」という意味です。
勇気を持って扉(窓)を開けてみませんか?
何か新しい物が見えるかも?
くれよん フランス語で「くれよん」という意味です。
自分で選んだ色で、自分の描きたいものを書きなさい
(書いてもいいんですよ)
りあん フランス語で「絆」という意味です。
家族の絆・地域の絆、全ての絆を大切に
えーる フランス語で「翼」という意味です。
社会の一翼を担う人物になって欲しい
施設案内

施設案内写真1
施設案内写真2施設案内写真3施設案内写真4セラピー犬
ライフ・アシストの歩み
    年月日 沿 革
平成17年04月28日 資本金300万円 (有)ライフ・アシスト設立
平成17年06月13日 京都府の認可
スタッフ4名で事業開始。JR大住駅前テナント:2部屋
事業内容:居宅支援、短期入所
平成18年10月 JR大住駅前テナント:3部屋に拡張
平成19年07月 JR大住駅前テナント:5部屋に拡張
平成20年01月 京田辺市河原北口の物件取得
クリエイトセンター くれよん 開設
スヌーズレンルーム設置
各種教室開設(音楽・アート・リトミック・フラワー等)
平成22年04月 京田辺市河原北口の物件にて
児童デイ くれよん 支援開始
相談支援事業所 りあん 相談開始
平成24年07月 京田辺市 三山木に本社移転
児童デイ くれよん 三山木支援開始
平成26年04月 保育園等訪問支援 認可   
平成26年05月 就労移行支援事業 アシストセンター えーる 支援開始

有限会社ライフ・アシスト/京都府京田辺市 児童デイサービスくれよん・相談支援事業所りあん等を運営

各施設連絡先一覧

〒610-0361
京都府京田辺市河原北口20-4 電話0774-29-5707/FAX0774-26-1868
りあん、くれよん新田辺、クリエイトセンターくれよん

〒610-0313
京都府京田辺市三山木初メ3-9 電話0774-26-6835/FAX0774-26-6832
法人本部、くれよん三山木、ら・ぽると
有限会社ライフ・アシスト/京都府京田辺市 児童デイサービスくれよん・相談支援事業所りあん等を運営
sp
ライン
トップページら・ぽるとくれよん三山木くれよん新田辺りあんくれよんえーる各種ダウンロード会社概要会員専用ページお問合せ