京都府京田辺市で障がいのある子供たちへのSST、運動など児童発達支援、療育、放課後等デイサービスなど活動・支援しています。


新館 -2020年5月完成-

本館 -2012年7月完成-

OKUDO-YA KYOTO

-2020年7月 Open-

ライフ・アシストについて

「彼らの親亡き後の生活を、どのようにする事がいいのか?」という問いからライフ・アシストは始まりました。
2005年の設立当初から常に保護者の目線で福祉事業を展開しています。
「どのように自分らしく生きていけるのか?」を会社の設立理念とし、児童に特化し、
新しい福祉の形をスタッフ一丸となり、探し、構築していきます。

くわしくはこちら

サービスのご紹介

全年齢に対応した当社のサービスをご紹介します。

幼児(0~6歳)

幼児(0~6歳)

小学生

小学生

中学生・高校生

中学生・高校生

就労

就労「アシストセンター えーる」

相談支援「りあん」

相談支援「りあん」

各事業所案内

各事業所案内

サービスのご紹介

NEWS

2020.11.10 この度、OKUDO-YAで提供するお米の一部を学生団体ReBranから入荷することになりました! 学生団体ReBranは同志社大学大学院生を中心とした学生団体で、日本の田園風景を守るために活動されているそうです。 自らお...続きを読む
2020.11.09 当社スタッフの陶芸家、 灘さとみさん の陶展が、 2020年11月11日(水)~11月24日(火)まで 大丸京都店 にて開催されます。 近くを通られた際は、お立ち寄りいただければ幸いです。
2020.08.31 このたび、ホームページをリニューアル致しました。

NEWS一覧はこちら

一般企業のみなさまへ

「アシストセンター えーる」では、ひとりでも多くの障がいをお持ちの利用者が一般企業で活き活きと働けるよう、さまざまな支援を行っています。障がいをお持ちの利用者様が働ける環境を提供いただける企業を探しています。

えーる
えーる くわしくはこちら
OKUDO-YA

『始めちょろちょろ中ぱっぱ。赤子泣いても蓋とるな』

昔ながらのご飯の炊き方を歌にしたものです。当店は「おくどさん」でご飯を炊いています。薪を割り、火をおこし、窯に耳を澄ませてお米の踊る音を聞きます。
自社菜園で採れた野菜を使ったお料理と薪で炊いたお米本来の味をお楽しみいただけます。

OKUDO-YA KYOTO